審査員受けする物とは

男の子

シンプルなのが一番

芸能界向けのオーディションに参加するには、審査を受けるための写真は欠かせません。どんな写真を送るかによって次の審査に進めるかどうかが決まるので、そこは絶対に手を抜かないようにしましょう。ちなみにオーディションに出す写真は、ナチュラルで清潔感を感じさせるメイクやヘアスタイルの物が一番です。その方が若くみえるうえ可能性をアピールできるので、審査員に好印象を与えるのは間違いありません。逆によくないのは、厚化粧やヘアカラーで元がよく分からない状態になっている物です。綺麗にみせたいのはわかりますが、オーディションの写真でそれは逆効果になりかねません。他にもオーディションの写真には全身を写した物も必要になります。こちらはスタイルや姿勢の良さをみるための物であり、ファッションをセンスを審査するためのものではありません。したがって人物より派手で豪華な服や体型がわからない服を着ていては、審査にならないと判断されて落とされてしまうことも考えられます。そんなわけで服装もメイクやヘアスタイル同様に、素材を良さを邪魔しないシンプルな衣装を着た物を選ぶのが適しているでしょう。さらにポーズやアングルは正面からのものがベストです。胸を強調するために前屈みになったり、足を長くみせたいからとあおり気味に撮影した写真を使うのはやめましょう。オーディションの写真に小細工は基本的に必要ありません。どのみち本審査に進めばすべてばれてしまうので、素の状態の写真を選んで送るのがおすすめです。